読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引き寄せで手取り30万になっちゃった

引き寄せ・願いごと手帖をやってどうなった?の記録です

「正負の法則」とタレント紗栄子さんについて思う

やってて思った事

 

スピリチュアル系の話が好きなんで、

美輪明宏氏の「あぁ正負の法則」を以前読んで、なるほどねーと思ったんですが

ああ正負の法則

ああ正負の法則

 

 どんなに富や財産を築いても、怖いことがあるんじゃないかって

思ってしまうのって、お願いの実現のリミッターになる気がするんですよね・・・。

 

「正負の法則」を読んでいると

うんとお金を稼いできらびやかな人生を送るより

少ないもので満足して満ち足りる事が幸せなのよ、と

言われてる気がしてくるんですが

 

アメリカの自己啓発系本だと

「お金を稼ぐ事をネガティブに捉えてはいけない」

「自分には無限の可能性がある事を疑うな」

と説いていて、事例として出てくる成功者達は莫大な資産を築いて

めでたし、めでたしとなっている。

 

 たーっくさんお金があってー、なおかつ愛する家族にも恵まれて

完璧に十二分に幸せな方がいいに決まってる~って思うんですけど

 

なんといっても、テレビや小説で得る情報だと

「正負の法則」のほうが当てはまっている有名人が多いよねって

思うんですね。

 

強烈な光(富や成功)の裏には

強烈な闇が(不穏・不幸)があるというか。

 

政治家で成功しているけれども、息子は問題ありな人、

アイドルとして脚光をあびたけれども、落ちぶれる人、

アーティストとして大活躍したけれど、ご両親に不幸があった人、

 

こういうニュースを見聞きするたびに

富も名誉も成功も手に入れて、皆に注目される人生は

リスクが高いんじゃないかと感じてしまう。

 

でもね、自分はそんな大それたw野望や欲望を願っているわけではないにせよ、

ひょっとしたら、今の収入で十分幸せだ

これ以上望むと、何かにしわ寄せがいくんじゃないかと

感じてしまう思考に通じてしまうんですよ。

 

その折中案がももせ氏の「願いごと手帖」式なのかな、って

思ったりするわけですが・・・

大それたお願いではなく、等身大のお願いであればきっと叶う。

そして本当の幸せは自分の中にある。

「願いごと手帖」のつくり方 書くだけで運と幸せが集まる (PHP文庫)

「願いごと手帖」のつくり方 書くだけで運と幸せが集まる (PHP文庫)

 

でもでもでも。

例えばどんどこ、お願い事が叶っちゃったりして、

私が例えばものすごい富と名誉を願ってそれが叶うとしたら

それはそれで、すばらしいことであって欲しいし

怖いことなんて、起こらないで欲しいんですよ。(えっ)

なんか、そういうこと願ったっていいんじゃない?って

思うんですよ。

 

莫大な資産をもっていて、みんなから注目されて、

すばらしい美貌と大事な家族、愛する人に囲まれて

きらきらしている人。

そんな人、世の中にいたって、いいじゃない。

 

というわけで、そういう人でぱっと思いつくのが

紗栄子氏なわけです。

 

ameblo.jp

私、彼女のこと好きでも嫌いでもなくって、

まぁどちらかというと興味がないんですけどw

(でも同じ宮崎出身ということで勝手に好感度は高いw)

この「引き寄せ」本を読み始めてから、とってもライフスタイルが

気になるようになりました。

 

彼女って、すごいんですよね。

まず推定資産がすごい。やらしい話、出自も良いらしい。

運動神経もビジュアルも良いであろう遺伝子をもつ息子さんもいる。

(某小説家が「種泥棒」と形容したらしいけどw

あ、そんな下品な事、手取り30万の女性は言わない気がするわっ)

離婚はされたけど、これまた大変な実業家とあつあつ恋愛中で(らしい)。

インスタグラムではおしゃれでかわいい格好で

ばっちりポーズを決めて自己顕示欲を満たし

厨房かよっ!ていうでっかいぴかぴかのキッチンでビーフシチュー作ったり

トレーナーさんつけてヨガやってすばらしい肉体美をキープしたり

息子さんも元気にすくすく育っている風だし(インスタより)

全く持って不幸や不穏の兆しが見えない

スーパーラッキーセレブの日本人だと思います!!

 

まぁでも、今後はわからないよね、って

思われる方もいるかもしれませんが

私は、紗栄子氏にはずーっとずーっと、幸せにきらきらしていて欲しいし

今お付き合いされている男性と、ずっと幸せに生活して欲しい。

「正負の法則」を覆すスーパーウーマンとして。