読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引き寄せで手取り30万になっちゃった

引き寄せ・願いごと手帖をやってどうなった?の記録です

しあわせと感じる事と、嬉しいと思う事の違い

先日、子供の保護者会がありました。

そばに座っている数人のお母様方とグループとなり、そこでうちとけあって

話そう、という主旨で、

先生から質問がありました。

 

「最近、嬉しい!って思った事、何でもいいので

シェアしてください!

お子さんの事以外でも構いません。」

 

えっ・・・。

 

 

私、そのとき、ほんっとうに頭が真っ白になりました。

一瞬思いついたのは

最近、仕事で1つものを完成させたので

それが嬉しかった、というのが思いついたのですが

それをシェアするのは、ちょっと今の空気として違うよなと思い。

(専業の方もいらっしゃるだろうし・・・)

 

で、それ以外何にも思いつかない。

思い出せない。

 

私、嬉しかった事がない。

 

そう思った時に、ふと、ぞっとしました。

嬉しかったと思える事がない人生ってなんなんだろうと。

 

「幸せ」と「嬉しい」は違う?

 

普段、「引き寄せ」のこともあって、割にポジティブに前向きに楽しく

過ごしているつもりでした。

でも、「嬉しい」って思える事って、ぱっと思いつかない。

子供の事なら、多分思い出せそうです。

でも、自分が嬉しいって思えること

最近ないんだな、と・・・

 

なんというか、母親ってなんなんだろうなーと思いました。

いや、

日々のこと、仕事の事におわれて、自分が嬉しい!と思える事に専念できないのって

母親に限った事ではないのかもしれません。父親だってそうかもしれない。

 

その話を女性の同僚にしたら

少し引いてました。(ガーン)

んで

「私は、ちょっとしたことで幸せを感じられるって思うのよね。

前の会社の上司にも「○○は幸せのハードルが低い」って言われたし」

と言っていて

「私も結構、幸せだと思うハードルは低いと思ってたんだけどな・・・」

と思って、何か違和感を感じつつ、黙っていました。

 

幸せと思えた夜に気付いたこと

 

その夜、子供たちとご飯を食べていたんですが

そのとき作った豚バラの小松菜巻きがとってもおいしくできて

みんなぱくぱくおいしい、おいしいと言って食べてくれて

偏食の息子も、その偏食の息子と間逆の嗜好の娘(要するに偏食w)も

おいしいといって食べてくれて

「ああ、幸せだなぁ」

と思ったんですが

「あ、私今、幸せだと思った!」と、なんだかほっとしたんです・・・

幸せじゃない、と気付いたと勘違いしていたんだな、と。

それってすごく恐ろしいことですよね・・・

私って幸せだと思い込んでいただけじゃないか?と思うのって。

大丈夫、私は幸せだ、と確信しました。

 

でも、幸せだな、って思うことと、

「嬉しい!」って思う事って、似ているけど、違うんだなと

思いました。

 

毎日、幸せって感じる事って割と難しくないんです。

自分は幸せだ、と思わず生きていけるほど、私って強い人間ではないという事です。

 

ただ、「嬉しい!!!」って思える事って、本能と直結している事だったり

棚ボタ的ラッキーだったり、

自分が必死にやってきたことに対して、それ相応、またはそれ以上の

何らかの結果が見られたときにしか

感じられないのではないかと。

 

私、きっと30万達成したら「嬉しい!」って思えるのではないか・・・

(前回はあまり喜ばなくて当然でしょって思うかも、とか書いちゃったけど)

 

仕事で今、こつこつがんばっているけれど

それ以外に色々、チャレンジしてみようって思っています。